春までは
 いないいないばあっ!とみいつけた!のお姉さん交代が地味にショックな今日この頃。ニャンちゅうとクックルンはそうでもない。
 ゆきちゃんは先週の引き継ぎ時と衣装も髪型も変わってた。「わーお!」の赤ちゃん衣装もカラフルになってたよ。
 娘は、夕方に観た2回目「わーお!」の途中からなんかわかったらしい。曲がかかると体を動かすのに、最初はぽかーんだった。でも「走るよ〜!」のところでいつも通り「わーっ」って叫んでた。
 スイちゃんは、ボーイッシュな前スイちゃんしか知らないので、女の子っぽい新スイちゃんに違和感。毎日見てればそのうち慣れるのかな。
 ゆうなちゃんに会えると思って応募したワンワンわんだーらんどははずれた(泣)。倍率高いのは知っているけど、これも凹んだ。立川、遠いけど行くのか? その前に当たらなきゃなー。

 今朝は、職場の辞校式(この言い方まだ慣れない。この地域特有らしいけど)に出席。行きの車の中でいないいないをちら見。
 お世話になった特別支援の先生、よく遊んだ同期、気が置けない後輩など、今年は少ないかと思ったら結構いた。再来年度、どこで復帰するかわからないけれど、去年今年来年で総とっかえみたいな感じになるようだ。
 式が始まる前、転任する先生方にごあいさつ。
 同期は地元岩手に帰る。去年も5年間連れ添った(←ww)相棒が岩手に帰った。そして2人とも同じ地域らしい。住まいは近所のようだ。寂しさのあまり「私も帰りたい」と言ったら、「姉さんそれ、問題発言」と言われた。そりゃそうだ。
 東北から来ている人も多かったので、ここ数年で地元に何人も戻っていった。ただでさえ新しい人間関係を構築するのは難しいのに、仲のいい人たちがどんどん出て行ってしまう。しかも、この同期は数少ない男友達で、車も出してくれるから仲間といろんなところに出かけたものだ。結婚したからいいと言われればそれまでだけど。
 送別会も声をかけられたけど、旦那も同日なので断念。来年からどうすんだ? そして11時半現在まだ連絡がない。くそっ…!

 先日ウチを訪れた親に岩手の教職員人事の載った新聞を持ってくるようお願いした。それなりに長い期間地元でも仕事をしていたので、見知った名前がたくさんあった。
 その中で、公私ともにお世話になった先生の名前を見つけた。
 採用試験の情報を教えてくれたり知り合いの男性を紹介(実際には会わなかったが)してくれたり、私の身の振り方をとても心配してくださっていた。一緒に働いていた当時「結婚はしたくないけど、子どもは欲しい」と言ってドン引きさせ、何度も「結婚はしたほうがいいよ」と言われていた。
 岩手を離れてからは年賀状と数える程度のメールのやり取りだったけど、「彼氏ができて結婚することになったら招待してね」とも言っていた。
 でも、震災以降、一度も連絡ができないでいた。その先生の家は、津波がさらった地区にあったからだ。
 テレビに映っていたのを見たので、ご家族とも無事であったことに胸をなでおろした。だけど、軽々しく「テレビ見ましたよ」ともいえない。
 連絡を取りたいと思いながらも月日は流れ、この4年の間に結婚出産もした。結婚するのが本当にいいのかわからない(また問題発言)けど、それなりに幸せだ。
 時間をかけて文面を考えメールをした。まだ大変なようだけど、当時と変わらない明るい雰囲気の伝わるメールが返ってきた。

 春に別れはつきものだけど、細くてもつながりを保ちたい。
 今の時代、簡単に連絡をとる手段はいくらでもある。「迷惑かな」とか「忘れてるかな」とか考えて時間ばかりが過ぎていくけど、その人を思い出した時には思い切って連絡してみようかなと思った。

 そして、まだ旦那は帰ってきませんよ(^ω^#)
2015.03.30 Monday/23:52*diary2015*comments(0)trackbacks(0)*-*by mami

ちちばなれ
 2月13日をもって、おっぱいやめました。
 1か月たったけど、一応記録。

 もともとあまり出てないし、離乳食もよく食べる(食べ足りなくて泣く)から、1歳前後でやめようかなーと思っていた。
 決定的なきっかけは、1月中旬ごろ、ものすごく噛まれ傷ができたこと。
 よく授乳中に携帯いじったりテレビ見てたりすると気を引くために噛むとか言われるけど、何もしないのに噛まれた。その頃、新しい歯が生えかけていたので、むず痒かったのかもしれない。
 はじめこそ「おちちかじり虫〜」とか笑っていたが、笑いごとでなくなってきた。ピーの口に血がついていて何事かと思えば、私の乳から出血。
 治らないうちにまた授乳するから、噛んでなくてもそれに匹敵する痛みになってきた。必死に耐えるが、最終的には「い〜だ〜い〜」と悲鳴を上げて引き離す。いきなり離されてなくピー。
 最初から「痛いだろう」と構えて授乳をすると、力が入ってしまい、ただならぬ雰囲気が伝わってしまうようでまた噛む。少しでも痛みが緩和されればいいかと思って乳頭保護器を当てたが、うまく吸えず号泣。結局直接になってしーはーしーはーしながら痛みに耐え、我慢できずに離すと泣く。悪循環。
 母乳が出ていても出ていなくても、泣いたらおっぱいで今までしのいできた。それが使えないのは結構大変。1日1回くらいにし、足りない分はミルクにしたけど、やっぱりおっぱいのほうがいいらしい。泣いたときはひたすらだっこ。落ち着いた腱鞘炎もぶり返してきた。

 断乳したママさんなどにいろいろ聞いて、ミルク自体も減らしつつ、母乳を終わらせることにした。最後の日は1歳の誕生日。
 できることが増えたり、歯が生えたり、成長はいろいろあったけど、私から離れてしまう、おそらくこれまでで一番大きな出来事。体験談などを読むと、涙涙の断乳のようだ。いや、できれば卒乳と言いたい。

 ・・・が。あまりの痛さに誕生日1週間前くらいに1日おっぱいなしにした。その日は特に欲しがるでもなく、1日が過ぎてしまった。
 翌日、泣き止まない時におっぱいを吸わせてみた。1分もたたずに、自分から口を離してしまった。
 あ・・・れ? 涙涙のはずが、あっさり終わっちゃいそうだよ。
 その後も1日片乳ずつとか、ノーおっぱいとかでも大丈夫なまま、誕生日を迎えることとなった。
 「これでおっぱいはおしまいね」と声をかけ、おもむろに含ませた。
 ああ、1年前はなかなか出なくて泣いたんだよな。ようやく出たときは、うれしくて・・・ん? もう終了ですか。
 最後のおっぱいは、数秒でおしまいでした。一応、もう一回含ませたが、いらなかったようです。
 これは、卒乳ってことでいいでしょうか?

 断乳後は、乳が張って大変だけど、我慢して数日後にしぼるらしいが、張りもせずしぼりもせず今に至る。そして、がっかりするくらいしぼんだ。妊娠前も加齢でしぼんだ感があったけど、更にしぼんだ。くっ。

 もともと、食欲は旺盛だったのですが、もっと食べたがるようになって、目安量よりも多く食べています。そして、足りなくて泣く。
 他に変化と言えば、胸元に手を突っ込むようになった。寝るときはそうしないと寝られないらしい。しかも、落ち着くポイントがあるようで、納得できるまでまさぐる。
 ピンポイントでこねられると、声を上げずにいられない。それが楽しいようで、寝かけていたのににやにやしながらさらにこねるのが腹立つ。
2015.03.17 Tuesday/22:07*mama*comments(0)trackbacks(0)*-*by mami

できるようになったこと
 この1〜2か月、ピーのできることが飛躍的に増え、うれしい限り。
 拍手、バイバイ、お返事などはやってみせるとみんな喜んでくれるから、本人も嬉しいらしい。
 このところ、「ちょうだい」「どうぞ」にはまっていて、エンドレスどうぞをやっている。これで5分は持つ。

  両親ともに人見知りで人との交流が苦手なのだが、誰彼構わず笑顔を振りまいている。どこで覚えた。
「あら、ごきげんさんね」なんて言われると、こちらも挨拶しないわけにいかない。ここから話を膨らませることができるので、かなり助けられている。
 最近少なくなったけど、ニコニコしながら首をかしげるポーズをよくしていて、その度に交流会のママさんやボランティアさんから歓声が上がっていた。天使すぎる赤ちゃん。
 旦那の言動を注意し、若干険悪なムードになった時、笑顔で旦那のところにすり寄っていった。かと思ったら、こっちにも来て、服をつんつん引っ張った。まるで「仲良くしようよ」って言ってるかのように。
 まだ1歳にもならない赤ちゃんなのに、空気読んじゃうのかい!注意されて意気消沈していた旦那は、気を使う娘の姿に泣きそうになっていた。

 ただし、まだ自立しないし歩かない。8か月くらいからつかまり立ちをして、「1歳には歩くね」と誰からも言われてきたが、歩くの遥か手前。甘えんぼさんなので、立たせようとすると手が伸びちゃうのよね。
 でもうっかり一人で立っちゃうことがある。クララかよ。

 今まさに仕込みたいのは、「♪あったかいんだからぁ」。歌はなくとも、しぐさだけで胸キュン。これまでも笑顔で人々を虜にしてきたのだから、絶対ご近所(所詮この程度)のアイドルになれる。廃れる前にやらせないと。

 関係ないけど、お笑いつながり。
 てんしとあくまの短調チューリップが耳から離れず、最近は短調で歌ってしまうアカン母。これで覚えたらどうする。
  こないだ、スーパーで「うれしいひなまつり」の短調バージョン(オリジナル)と長調バージョンが交互に流れていて混乱した。すっごい気になって、家に帰って来てからミニピアノで長調を弾いてみた。でも時期が過ぎたので、来年には忘れちゃうかも。
2015.03.12 Thursday/22:53*mama*comments(0)trackbacks(0)*-*by mami

今日
 今日は震災から4年。
 時々あの日を思い返す。地震そのものよりも、テレビを見て血の気が引いた感覚や家に電話がつながった時の安心感、夜中に母から届いたメールで不安になったことなんかを思い出して泣いてしまう。
 テレビでは被害の大きかった地域の今を映しているけれど、直後のほうが見知った風景に近いのが皮肉な話。
 まだ辛い思いをしている人はたくさんいて、毎日先が見えなくて不安なのに、いつも思うのは、何で私はここにいるんだろうということ。
 岩手にとどまっていたとしても、おそらく内陸部にいただろうし、「何で」って思いはもっと強かったかもしれない。
 そして、結婚記念日でもあるのですが、忙しい時期なので普段通り。震災を忘れないようにという意味も込めてのこの日だから、静かに過ごします。
2015.03.11 Wednesday/16:32*diary2015*comments(0)trackbacks(0)*-*by mami

おかあさんといっしょ
 おかあさんのEテレ(+BSプレミアム)の幼児番組中毒ぶりが止まりません。
 もともと幼少のころから好きだったんでね。子どもにかこつけて見るようになってから、更に面白くてたまらない。
 小さい子にテレビ見せちゃいけないっていうけど、これならいいだろうって見せてる…てか、自分が見てる。娘が興味なしでほかの遊びしてても、ノリノリで歌ったり「ほら、○○出てきたよ〜」とか言ったりして見てる。

 いないいないばあっのものまねをするのがブーム。一番似てるのはぐーたん。似てないけどしつこくものまねするのはうーたん。「かして かして いいよー」と「じゅんばんばばばばん!」が楽しいから、めっちゃ歌ってる。
 勢い余って、ワンワンわんだーらんどに申し込んでしまった。市川近いし。外れたら、ファミリーコンサートに申し込みそうな勢い。だって、小さいころスタジオで一緒に歌いたかったし、大きいお友達になってからもファミリーコンサート行きたかったんだよう。

 こじらせすぎて、最近では朝夕見るようになってしまった。
 朝見て懐かしい歌とか、気に入った歌は夕方録画して、勝手にDVDコレクションを作っている。昔、同じことみんなのうたでもやってたww
 歌のコーナーで最近気になっていることは、だいすけお兄さんとよしお兄さんの女装。女装っていえば、チークをてんこ盛りみたいなイメージだけど、こっちはアイメイク半端ないw
 必要ないだろっていうところでも、定期的に女装出てくるし、おばちゃんみたいな恰好でもパッチリまつ毛って何。

今日の「ブンバ・ボーン!」は、「ミーアキャットがフラフープ」だった。
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!レアブンバボーン。過去には「ミーアキャットがフラダンス」があったらしい。くうっ、テレビつけてないか、何かしながら見てたかのどっちかだ。夕方は録画だ。

幼児番組が格差社会の現実を描写?
 こないだ話題に上ってたこと。
 この回に限らず、格差を感じさせる描写って時々あるんだけど、なぜこの回だけ。
 回転ずしがダメなら、メーコブのことを「いつも牛って言っているのはいじめを助長する」とか、いくらでも文句つけられるよね?
 それぞれ立場は違うけど、ほかの世界に気づき認めるって、幼児期には大事だし、「いろんなお寿司があるんだね」でいいんじゃないの?子どもだったら、むしろ回転寿司のほうが好きでしょ。
 しかも、この記事、人形劇を「コント」って…。確かに、コントかよって思う回もあるけどさ。
*3/17追記
 昨日、件の回転寿司見ました。
 育ちの違いというよりも、「お寿司屋さん」のイメージの問題かなと思った。回転寿司でも板前さんが立っていて、直接注文できるところもあるし。
 むしろ、ミーニャの無理な要望に応えるメーコブに泣けた。最終的には、お寿司の周りを回って、「なんか違うけど、楽しいからいいニャ」としめたからいいニャ。

 シュールというか、むしろ大人がつっこみたい内容の時があるけど、Eテレでは刺激が足りない人はBSのほうを見ることをお勧めします。
 日曜朝のおとうさんといっしょからワンパコの流れはついつい見てしまう。ただ、2時間まるっとはさすがにいかんので、途中で切るようにしてる。や、どっちにしても、ワンパコは月〜水の夕方に見るんですけどね。
 大人にしかわからんだろうっていうネタや、同じ声優さんのほかのキャラクターのまね(?)もちょちょい出るから気を抜けない。いつだったか、ワンワンがブルックのものまねしてて、「チョー!裏!裏!」と叫んでしまった。(ワンピースの時間だから)はに丸とワンワンのコラボもww「はにわ王に俺はなる!」って、自由だなー。
 パロディだけでなく、昔見てた歌や番組が出てくるのも、大人向けだと思ってしまう。ばくさんビーバーが出てきたときはうれしすぎて悲鳴を上げてしまった。ノンタックも、タップも、ピコポンもテーマソング歌えるぜ。
2015.03.10 Tuesday/15:55*diary2015*comments(0)trackbacks(0)*-*by mami

初家族旅行
  厳密には初ではないけれど、実家以外の泊まりがけは結婚以来初なのです。
 きっかけは、旦那が長狭街道駅伝に参加すること。これまでも仕事がらみで山梨だ、長野だ、スキーだと家を空けられ、その度にいいなーと思っていた。仕事なのでついていくわけにいかないが、今度は完全プライベート。走っている間、うちらは観光しているよ、ということで、南房方面の旅行が決まった。
 しかし、人数が集まらず出場は見送ることに。しかも、泊まろうと思っていたシーワールドホテルは前週まであった空きがなくなっていた。「これじゃ、行けないね」とあっさり言われたのが悔しくて、愚痴をぶちまけた。だって、こっちはどこにも行けず、お酒も飲めないのに、「○○なんか行きたくない」とか「接待飲み会なんて行きたくない」とか聞かされてるんだよ。そんなに行きたくないなら代わるわ!代わりに育休取ってちょうだい。
 その剣幕に負けたのか、何の目的もない(?)ただの家族旅行に行くことになりました。

 今回の旅は、別名思い出巡りと割引フル活用の旅。旦那が初めて勤めたのが南房総地区、初めてのドライブがシーワールドだったのです。
 11時くらいに家を出発し、ちょいちょい休憩をはさみながら2時過ぎにマザー牧場へ。
 入場料が1500円かかるのだけど、共済組合の割引で900円に。やったね。
 お昼ご飯を食べた後、牧羊犬と牧場の仲間たちのショーを見る。羊が出たとたん、ピー大泣き。その後、近くで羊やアルパカを見たけど、大丈夫だった。
 生まれて2週間の赤ちゃん羊と写真が撮れるというので、撮影会の列に並ぶ。最後のほうだったが、羊ちゃんちょっとお疲れ気味でした。母を求めて鳴く羊ちゃん。そして、またしてもなぜか泣くピー。
 お土産やさんをちら見して、小動物がいるふれあい広場を通り、走る回っているウサギを見て「♪黒いうーさぎ」と歌う黒い夫婦。

 なんだかんだで出たのは4時半。本来なら宿に着く時間。5時半から貸切風呂の予約をしているのに、そこから1時間かかる。危なくない程度に大急ぎで宿に向かう。
 本日のお宿は、白浜の季粋の宿紋屋。赤ちゃん歓迎の宿泊先を探していた時に見つけた。赤ちゃんプランがあって、とてもいいお宿でした。チーパス(千葉の子育て支援カード)を使うと、割引になるのもうれしい。
 予定より1時間遅れて到着。貸切風呂の時間になっていたので、説明は最小限にしてもらってお風呂へ。普段はジャズが流れているらしいが、子供向けに童謡を流してくれた。
 お風呂から上がったらすぐに夕食の時間。このプランでは、お部屋でゆっくり(?食べさせるほうは決してゆっくりではないのだが)食べることができる。
 準備をしている間、3人の写真を撮ってもらう。季節のイラストと女将さんが書いた書と一緒にラミネート加工してすぐに持ってきてくれた。これもプラン内に入っているのだとか。うれしい。
 大人用は、海の幸と南房総の特産品など様々。子ども用は、4種類ある離乳食メニューから朝夕選べる。夜は白身魚の煮物、朝は魚のすり身だんご汁にした。離乳食の用意はあってもベビーフード、というところもあるけど、ここは手作り。おかゆもお願いすれば好みのかたさで作ってくれる。
 時間をかけ、ゆっくりとご飯を食べた。もうお風呂は入ったし、ピーは絶好調。ぐっすり眠らせるために、キッズコーナーへ。もとはバーラウンジだったと思われる部屋にマットを敷きつめて、楽しく装飾してある。おもちゃだけでなく、授乳、おむつ交換ができるスペースやモビールのつるしてあるベッドもある。他のお宿のキッズスペースは見たことがないけど、手作り感があふれていてゆったりできた。

 翌日は、ピーが起きる前に温泉に入り、起きたらご飯の時間までまたキッズスペースで遊ぶ。しかも旦那は、私が温泉に行っている間仕事をしていた。朝からなんて充実しているのだ。
 朝食は広間で。何家族かいたが、みんな赤ちゃん(1歳未満な感じ)連れ。スタッフさんはみんなにこにこと声をかけてくれるし、子どもの名前を呼んでくれる。隣に座っていた男の子もピーと同じ名前でびっくり。これだけチビちゃんたちがいたのに、全然騒々しくなかったのもすごい。

 身支度をして、鴨川シーワールドへ。天気はいまいち。そのせいか、ピーもご機嫌斜め。「いないないばあっ」のCDをかけ、半ばやけくそ気味に「ドドドーナッツ♪」と歌い、雨のフラワーロードを鴨川に向けて走る。
 シーワールドに行くことを旦那両親に話していたら、入場券の抽選に応募して見事当選したそうで、タダで入ることができた。ありがたい。
 雨とはいえ、なかなかの人出。時間が迫っていたベルーガのショーを見るため展示は素通り。ベルーガ、かわいいよね、と思って見ていたが、当の見せてあげたいピーは後ろのお客さんに愛想を振りまくことに夢中。ほとんど見ていませんでした。
 イルカのショーは、雨が吹き込むため5分で挫折。他の展示を見て回る。ピーは目の前をスーッと泳いで行くトドやセイウチに興味津々。じーっと見てはぴょこぴょこ跳ねてた。
 我々も時間をかけてじっくり見て、ショーはそこそこだったけど充実していました。ただ、クラゲをもう少し見たかったなあ。人がいっぱいで見られなかった。

 出るころには雨も上がり、お昼ご飯を食べて帰ろうということに。決めていたわけではないけれど、これも以前食べておいしかった磯料理のお店に行く。ここもなぜか赤ちゃん率高かった。
 勝浦まで足をのばしてビッグひな祭りを見たかったけれど、2時を回っていたので帰路に。
 あちこち回ったわけでないけれど、子ども連れだと気忙しい。そういうもんなんだろうなと思いつつ、次はどこへ行こうかと期待をするのであった。
2015.02.23 Monday/16:59*diary2015*comments(0)trackbacks(0)*-*by mami

お誕生日ディズニー
 誕生日前日の旦那の代休に合わせ行ってきた。11月に行ったばかりだけど。
 今回のテーマは、午前中勝負。ピーが座れるようになったので、前回は乗れなかったアトラクションにも挑戦。
 アナ雪のイベント中なので、エルサのワンピースを着せてみた。

 9時半ごろ到着。ベビーカーを借りている間に、ハニーハントに走ってもらいファストパス取得。合流し、イッツアスモールワールドで肩慣らし。初めは不安げな表情だったけど、歌う人形たちをきょろきょろと興味深そうに見ている。つかみは成功。
 そのまま、空飛ぶダンボへ。一緒だった旦那いわく、乗った時に泣き出したが、動き始めたら泣き止んだらしい。普段からぶんぶん振り回しているからか。
 ちょうど午前中のパレードが始まる時間だったので、そのままダンボの横でパレード待ち。この日のメインイベント、アナとエルサのグリーティングパレード。うきうきしながらビデオカメラを用意・・・したのに、スタンバイから録画にならない。なぜ?
 そうこうしているうちにアナ、エルサ、オラフの乗ったフロートが! ギャー! 仕方ないので、音が聞こえないデジカメの動画モードで撮影をする。
 ピーターパン、白雪姫、ピノキオのどれかを体験し、ハニーハント対策をしておきたい。ピーターパンは若干待ち時間が長いから、白雪姫かピノキオにしよう。白雪姫は乗ったことあるけど、ピノキオは乗ったっけ?記憶がないのでピノキオにする。…大失敗でした。ずっと薄暗く、あっちこっちと回るのについていけなかったようで、途中から大泣き。ハニーハントも似たような感じなんだけどなあ。
 外に出たら落ち着き、安心したのかねんね。その間に、グランマ・サラのキッチンでお昼ごはん。フローズンファンタジーのスペシャルメニューを食べる。途中で起きたので、ご飯や野菜、別に買ったパンを食べさせる。

 次の目標はスーパードゥーパー・ジャンピンタイム。まだ少し時間があるので、すぐ出航するマークトウェイン号に乗り、時間をフル活用。
 始まる直前、プラザパビリオン・バンドスタンドに到着。一人でいられる子は、前のほうのエリアで一緒に踊ったり触れ合ったりすることができる。もうちょっと大きくなってからだな。
 ショーにはミッキー、ミニーなどが出てきて、歌ったり踊ったり、パペットショー(着ぐるみがパペットってシュールすぎる)や福笑いもあって内容盛りだくさん。ピーはお父ちゃんの肩車の上でぴょんぴょん飛び跳ねていました。
 待ち時間は40分程度あるけど、前回テンションが上がっていたウェスタンリバー鉄道に乗る。並んでいる間、ハピネスイズヒアのパレードがちょっと見えた。
 流れる車窓(窓はない)からの景色に興味津々。が、恐竜の世界に入ったらギブアップ。前回は耐えていたけど、すぐに大泣きでした。

 ここで、夕方から部活指導がある旦那とはお別れ。トゥーンタウンに寄って街並みを見たり買い物をしたりしている間にねんね。4時には出たいが、ハニーハントは3時半から。システム調整が入ったらしく、ファストパスでも結構な列ができている。乗るまで20分くらいはかかるらしい。それまでには起きるかな。
 ファストパスの時間になったので起きるのを待たずに列に並ぶ。意外とすいすい進むがまだ起きない。キャストに「寝ていると乗れません」と何度も声をかけられるが、並びなおす時間もないので、起きるのを待つ。
 建物の中に入っても起きないので、たたき起こす。当然不機嫌。絵本の世界を見ているうちに少し回復してきたが、ポットに乗った途端ギャン泣き。セーフティバーが私に合わせていてゆるいから、体をひねるとするんと抜けるし、立とうとすれば立てる。こうなると、安全装置が作動して途中で止まることもあるらしい。
 一旦降りて、キャストの案内で裏口へ。クールダウンして、もう一度チャレンジできたらすぐに乗れるようにと、交代利用カードを書いてもらう。「これくらいの子でも乗ってますか?」と聞くと、1歳未満でも乗れる子はいるけど、椅子に座った時にベルトがあっても立ってしまうようだと難しいとの答え。まさにこれじゃないですか。パピィを帰らせてまで並んだが、今回はあきらめよう。
 時間は4時を回っていたが、もう一つだけやりたいことがある。パーク内からはがきを送ること。今までずっとやりたいと思ってたけど、できなかったのね。しかも、今はオラフスタンプが押される。アナ雪のはがきに「お誕生日おめでとう」のメッセージを書いて投函。

 結局バタバタとパークを後にした。今回はまだ歩けなかったけど、もう1年育休取ってる間、空いているときを狙って行きたいなーと目論んでいる。今度こそはハニーハント乗るぞ。
2015.02.18 Wednesday/22:39*diary2015*comments(0)trackbacks(0)*-*by mami

出産祝いに何送る?
 ↑「贈る」じゃね?
 郵送かもしれないので、原文ママで。

 つい先日、弟家に第2子が生まれたので、プレゼントしたばかり。
 贈り物というとどうしても赤ちゃんグッズが多くなりがち。でも、上の子もいるし、他からもいっぱいもらうだろうから、お母さんにバスローブを贈りました。
 沐浴のうちはいいけど、一緒に入るようになると子どもに着せなきゃないから、自分が着ている時間がない。
 いつも半裸もしくは全裸でリビングへ直行している私。プール着替え用のバスタオルを使えばいいと思っているのに出していない。
 話を聞くと、苦労している人がたくさんいた。濡れた体にさっと羽織れるものは、持っているかもしれないけど何枚かあってもいいだろうと思ってプレゼントしました。

 そして、お姉ちゃんには「ちょっとだけ」という絵本。
 お姉ちゃんになった子が自分で「ちょっとだけ」できるようになったんだけど、やっぱりまだ甘えたい。姪も2才だけど2才なりに頑張っているらしい。でも、甘えたい時だってあるんだろうな。そんな時に読み聞かせして甘えられたらいいなと思って。
 お父さん(弟)にはバレンタイン時期だったので、天野喜孝イラストのチョコw 父こそ何を贈ったらいいかわからん。

出産祝いに何送る?
 
2015.02.18 Wednesday/22:17*trackback*comments(0)trackbacks(0)*-*by mami

365日
 ピーは無事1歳の誕生日を迎えました。
 誕生日が何で365日目なんだ?と思ったら、生まれた日が0だったね。

 出産直後にちょびちょび手帳に書いていた日記を読み返して、しみじみしてしまった。
 あの、小さくて一生懸命息をしていたピーは、想像もつかないほど元気にたくましく育っています。生まれたときから食欲は旺盛で、今ではご飯が足りないといって食後にのたうちまわっています。

 13日はご機嫌のいい朝のうちに飾りつけ。
 パンパースの「MOM'S 1ST BIRTHDAY」動画を教えてもらった時に感動して泣いてしまったので、それを参考にする。廊下に生まれたときから今までの写真を飾り、リビングに入ってドアを開けると、ドアの窓からモザイクアートソフトで作ったピーの写真が見える。良く見ようとドアを閉めると、「ピー、パパ、ママ、1さいおめでとう」と書いた紙が隣にあって、3段サプライズ。
 リビングの壁にはマステで「HAPPY BIRTHDAY」を書き、その下で記念撮影。翌日は1歳のお姉ちゃんにそのテープをはがすお手伝いもしてもらいました。

 料理は人参、ホウレンソウを混ぜてお花の型抜きをした軟飯と、我々用のポトフから取り分けた味なしポトフ、豆腐ハンバーグ。ケーキは、食パンを丸く抜いていちごとヨーグルトで飾りつけした赤ちゃんケーキ。
 カワイイ見た目にテンションが上がったらしく、ご飯を手づかみしようとする。しかし、いつもとは勝手が違い掴むに掴めずかんしゃくを起こし手についたご飯をぶちまける。母がっかり。掴める形状にして手づかみとスプーンで何とか食べきったが足りなかったらしい。パパが帰ってきたら一緒にお祝い、と取っておいたケーキを仕方なく食べさせるが、それでも足りず大泣き。その後はグズグズのままお風呂に入って就寝。

 翌日は旦那実家で誕生日パーティー。旦那父が14日生まれなので、一緒にお祝い。
 メインイベントは、一升餅担ぎ。この模様はスカイプで私の実家に衛星中継。
 一升餅はピーが生まれたときの体重(1850g)と同じくらい。今が8埃紂(←2か月ほど7.5からここらを行ったり来たり)泣いただの嫌がっただのつぶれただのという話しか聞いたことがなかったので、どうなることかちょっと不安。
 リュックに餅を入れ、背負わせる。すると、ちょっと邪魔そうにしたものの、普通にはいはいし始める。なんてたくましい!
 この日のメニューは、俵型軟飯に前日のポトフと一緒にゆでた人参、かぶ、薄焼き卵、ほぐしホタテを乗せた赤ちゃん寿司と野菜スープ。昨日の反省を踏まえ、ご飯はラップできゅっと握ったので、手づかみで食べることができて大満足。
 ケーキは、レンジ用焼きドーナツの型で作ったミニ蒸しケーキ。ヨーグルトといちご、チョコペンでトッピング。クッキングシートに名前や♥、★などの模様をチョコペンで書いてケーキの上や皿に乗せた。チョコは母の腹にww

 1歳の誕生日など完全に周りが盛り上がるだけで、本人はいたって普段通り。来年にはもうちょっと一緒に楽しめるかな。
 
2015.02.16 Monday/08:52*mama*comments(0)trackbacks(0)*-*by mami

最近「だまされた〜!」と思ったことは何ですか?
駐車場にある自販機で売ってるジョージアのキャンペーン。
キン肉マン、しかも夢の超人タッグとくれば、買わないわけにはいかない。
でも、こういうのは買わないように心に決めたはず。ディズニーの新しいチョコエッグもなんとか我慢している。
でも、欲しい。
一日一本のご褒美カフェインを買ったらついてきちゃった、えへ(´∀`*)ってことにしとこう。

「対象商品」のシールがあったのは、飲めないブラック。うーん、写真はエメラルドマウンテンブレンドだし、ほかのでもついてくるかな。
そう思い、ブラックの隣にあった三ツ星プレッソをポチ。
・・・・!ついてなかったー!!!

最近「だまされた〜!」と思ったことは何ですか?
残念ながら、だまされてませんでした。
2本買うのも癪なので、その日はすごすごと退散。

数日後。
やっぱり見るたびに欲しくなる。
ブラックは飲まないけど、ブレンドならついてくるだろう。ポチ。
・・・・!ついてなかったー!!!
むかついたので、勢いでブラック買ってしまいました。
DSC_1384.jpg
ロビン様とウォーズマンの超人師弟コンビだ。うむ。許す。
あした牛乳混ぜて飲もう。
が、握力がスズメの涙ほどなうえにつるんつるん滑って開けられない。

アシュラマンとペンタゴンも・・・やめとこ。
2015.02.03 Tuesday/15:39*diary2015*comments(0)trackbacks(0)*-*by mami

| 1/122PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2015 >>
SPONSORED LINKS

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.


sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM